ミスティ

ミスティ.png
名前 ミスティ
種族 ヴァンプ
紹介 吸血種とされるヴァンプには、純血種と言われる生まれながらの者と、ヴァンプの血を受け、後天的にヴァンプへと変容した者がいるとされる。だが、ミスティはそのいずれにも属さない。彼女は純血種のヴァンプの男とヒューメルの女性との婚姻によって生まれた、ヴァンプ・ハーフなのだ。このようなケースは極めて珍しく、血の純粋さを尊ぶヴァンプにおいて、彼女の扱いは悩ましいところであった。父方のヴァンプが高位の純血種であったが故、なおさらである。複雑な立場に置かれたミスティであったが、周囲の困惑をよそに健やかに成長、ヴァンプとしての力も非常に優秀であった。そしてある日、彼女はかねてからの疑問を父に訪ねた。「なぜヒューメルである母を妻としたのか?」それに対する父の回答は極めてシンプルなものであった。「己で見て、知って、感じてくるがいい」こうしてミスティは、父の許しの下に己のルーツを探る旅へと出発したのだった…。


Lv スキル
1 580 170 1600 50 58 44 65 44 弓兵の団結



  • 最終更新:2012-04-29 08:45:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード