聖痕のエルドラドとは

聖痕のエルドラドとは

聖痕のエルドラドは、聖痕「エクス・マータ」を巡る戦乱を描いたドラマチックシミュレーションブラウザゲームです。

あなたの部下として、様々なスキルを持ったラウンズたちが登場する。ラウンズと兵士を率いて、領土の開拓や探検、他国との戦争を指揮しよう。ラウンズや兵士たちは、戦いを重ねるにつれ強化され、国力も強くなる。

戦術が戦局を左右する本格シミュレーションバトルでは、兵士の相性やラウンズのスキルなどを考慮し、有利に展開しよう。シミュレーションが苦手な人には、オート戦闘も用意されています。

ストーリー

遥か遠い昔…
聖地「エル・ハウト」に棲む大陸の創造者・大神ハウトは、
天と地、そしてオルタナシア大陸を創造した。

永き時を経て大陸には、
ヒューメル、アールヴ、セリアン、ヴァンプ、グレモア
という5つの異なる種族と国家が誕生する。

そして大神ハウトは世界の均衡を保つために、
ヒューメル王に大陸を支配・総統する統治権を与えた。
それは聖痕「エクス・マータ」と呼ばれ、支配者の手元に委ねられた。
聖痕「エクス・マータ」を授かり神の眷族となったヒューメル王は、
大陸中の国家の頂点に立つものとして自らを「人皇」と名乗り
国号を「ダナ・ハウト」と改訂する。

その後、歴代の人皇は、聖痕「エクス・マータ」と共に、
大陸の安定に努めた。

しかし、その平和も人皇「ゼフィア」の代で一転する。

人皇ゼフィアの仕掛けた「暗黒戦争」は、
瞬く間に大陸全土を戦禍の炎に巻き込み、
全ての種族に計り知れぬ犠牲を出した。

事態を憂えたヒューメル族の筆頭騎士である、
黒騎士ランスロットの背反によって人皇は謀殺され、
長きにわたった戦争はようやく終焉を迎えた。

だがそれは、
新たな戦乱の時代への始まりに過ぎなかった―

ラウンズ

聖痕のエルドラドであなたと戦いを共にするラウンズ達
あなた好みの傭兵達が待っている――

セラフィーナ.pngアルメリア.pngナジャル.png
アリシア(幻).pngジャスミン.pngミスティ.png

  • 最終更新:2012-02-26 05:05:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード